Jul 21, 2017

立礼(りつれい)


皆様こんにちは 😛

東海地方も梅雨明けし、暑い日が続いてますね!

今年は梅雨らしい梅雨がなかったように思います 😕

より暑さが厳しくなりますが、体調管理には気をつけましょうね!!

 

本日は、結婚式で行われる「立礼(りつれい)」のご紹介をさせていただきます 😉

こちらはお打ち合わせの際に、みなさんが「?」となりやすい用語かと思います。

「立礼」とはなにかというと

披露宴会場にゲストの方が入る際に、新郎新婦のおふたりとご両家の親御様

(もしくは新郎新婦のおふたりのみ)が

会場の入り口前で一列に並び、ご挨拶をすることを言います。

NAGASE(旧長瀬旅館)

NAGASE(旧長瀬旅館)

最近では「立礼」をしないところも増えていますが、

高山では良き伝統がまだまだしっかりと残っています。

ご家族そろってのご挨拶、皆様におもてなしの気持ちが伝わりますね☆

 

 

神前式をされる場合、白無垢の姿はご親族の皆様にしか見ていただくことができない

ということが多いので、そんな方には「立礼」がオススメです♪

ご友人の方にも会社関係の方にも

白無垢の姿を是非見てもらってください!^^