ブライダル相談会

 

2019年02月11日

【プレ花嫁様へのアイデア】テーブルラウンドの人気演出「果実酒作り」

こんにちは!
いつもNAGASEのブログを拝見いただきありがとうございます。
 
今日はテーブルランドの演出についてご紹介します。テーブルランドとは、お色直しの再入場などの際に、でゲストテーブルを順番に回る「ゲスト参加型の演出」です。
 
 

果実酒作り

そのテーブルランドで、最近、定番になりつつある人気の演出が「果実酒作り」です。ゲストのテーブルを新郎新婦がまわるテーブルラウンドとケーキカットを組み合わせて、披露宴の自然流れを作ったこの演出。今、花嫁さんの間でじわじわと人気が広がっています。
果実酒作り
 

果実酒作りのやり方

  • お二人が専用のビンを持ちゲストの皆様のテーブルへ移動しながら皆様にカットされたフルーツを入れていただきます。
  • 用意しておくフルーツは好きなものでOK!フルーツのほかに、角砂糖やハーブを用意しておく花嫁さんもいらっしゃいます。
  • すべてのゲストテーブルでフルーツを入れてもらったら、高砂で新郎新婦が仕上げをします。
  • 1つのビンに、2人で協力してお酒を注ぎましょう。ケーキカットの代わりの共同作業の演出としても素敵です。
  • 入れるお酒は『ホワイトリカー』と呼ばれる無味・無臭のお酒が一般的ですが、ブランデーやウォッカ、スミノフなど、好きなお酒でもOKです。
  • できたお酒を新郎新婦が持ち帰って記念品として楽しんだりします。
  • 「その場でゲストに振る舞いたい」方はシャンパンを使った『クラレットパンチ作り』も華やかです。
  • 「お酒を飲まないゲストが多い」という花嫁さんは、果実酒ではなく『フルーツポンチ作り』の演出がお勧め。

果実酒作りゲストの皆様で作った果実酒ですので、お二人もすごく良い思い出になりますし、飲むのも楽しみになりますし、ゲストの方々も参加できる演出ですので、とても盛り上がりました♪
 
すごく盛り上がること間違いなしですよ♪皆様もぜひ取り入れてみては、いかがでしょうか?