report list

挙式レポート
2019.10.13 SUN
Good Harvest

爽やかな秋空の下での神前式
秋の豊作を祝うようなウェディング

お米を使った水合わせの儀やおにぎりのファーストバイトなど、意外性がありつつも統一感のあるウェディング。

NAGASE(高山長瀬)
ポータルサイトでNAGASEを知ったおふたり。周辺のロケーションがとてもよく、構えも立派で、一見式場というよりは歴史文化財にみえる会場自体の華やかな雰囲気が決め手のひとつでした。
NAGASE(高山長瀬)
お式は日枝神社での神前式。爽やかな秋空の下、花嫁行列にてゆっくりと神殿まで進んでいきます。厳粛なお式の中にも、おふたりらしいアイテムを用意。とてもかわいらしいリングピローに和みます。
NAGASE(高山長瀬)
高砂ではゲストの皆様が気軽におふたりのもとに来れるよう、ソファ席させていただきました。また、お写真を皆様で撮影する際も、華やかになるよう、お花にもこだわっておりました。
NAGASE(高山長瀬)
乾杯後に行った「水合わせの儀」では、ご両家様のご親族が育てたお米に、おふたりでお水を注ぐというオリジナリティあふれる演出となりました。和装姿でのお米を使った水合わせの儀はとてもお似合いでした。
NAGASE(高山長瀬)
ウェディングドレスへお色直し後は、ケーキ入刀ではなく「おにぎり入刀」が行われました。入刀はしゃもじで行われ、初めて見る演出にゲストの皆様も驚き。とても楽しんでもらえました。
 
ファーストバイトでは、ご新婦様がその場でおにぎりをにぎり、盛り上がっていました。再入場では、ゲストの皆様に稲穂をご準備いただきその中を通りながら、ご入場というこちらもおふたりらしい演出となりました。
NAGASE(高山長瀬)
お米を使ったオリジナリティあふれる演出を取り入れたり、手作りのアイテムを随所に持ち込むなど、まるで秋の収穫を祝うような楽しい結婚式に、ゲストの笑顔も溢れる一日となりました。